LOADING

  • 2020/09/17

    夢膨らむ?今後の働き方

      

    Category:CULTURE/HOLONIC

    • テレワーク
    • リモートワーク
    • 沖縄
    • 逆にチャンスやな
    こんにちは、こんばんわ。
    株式会社ホロニックのブログです。

    今回はリモートワークのその先について妄想してみました。
    前回のリモートワークに関する記事はこちら。

    リモートワークをはじめて約半年

    弊社でも、リモートワークは通常運転になりつつあります。
    コミュ二ケーションの取り方、オンライン会議の作法などもだいぶ、こなれてきたように思います。
    今だに、オンライン会議中、音声が聞こえないとか、ファイル共有とか、
    突発的なアクシデントにはビビりますが、、

    世間的には下記のような状況のようです。
    • グラフ.png

    これからのリモートワーク

    弊社には、私を含めて、地方出身者が何人かおります。
    リモートワークに慣れてきた今、東京にいる必要性がないのかも?なんて
    ふと思ったりしません?
    地元に帰って仕事をしたいとは、私はあまり思いませんが、
    例えば、春は東京、夏は北海道、秋は愛媛、冬は沖縄な〜んてことも可能なワケです。
    (大橋○泉みたいな)
    そう考えれば、極端なはなし、家もオフィスもいらない。
    私だったら、スマホ、PCだけあればいいし、大きいモニタまであれば完璧。
    お金さえあれば、昔の文豪ばりに、よい感じに寂れた旅館でもOKなのです。

    弊社内では、沖縄の実家が空き家になってるから、ご自由に。なんて話もあったりして、
    夢は膨らみますね。(沖縄でまじめに仕事するイメージは全く湧かないが、、)
    • okinawa8312326_TP_V.jpg

    それでも大事なこと

    リモートワークでは、当然、チャットやメールでのやりとりが増えます。
    文字ベースのみの意思疎通になるため、ニュアンスが伝わらず無駄がでることもしばしば。
    やはり基本に立ち返り、対面だろうが、文字ベースであろうが、
    相手のことを考え、端的に物事を伝えることが重要ですね。

    今までの自分のコミュニケーションの取り方を見返す良い機会にもなり、
    逆にチャンスかなとも思っています。

    最後に

    今回は、日常化しつつあるリモートワークについて改めて考えてみました。

    クライアントの大手の企業さんの方から
    『今後は以前のように、毎日出社するということはなくなるだろう』
    というお話を耳にしました。
    まあ、出社しなくても、ある程度やれるという事がわかったので
    当然といえば当然ですが、
    変な効率至上主義に流れていくのは避けたいな〜〜と思う、この頃です。

    無駄と思うものでも、大事なものがあるかもしれません。
    その辺は見極めていきたいものです。

    では、また。
  • Category
    HOLONIC(5)
    DESIGN(5)
    WEB(7)
    SYSTEM(2)
    HOBBY(2)
    CULTURE(6)
    月別Arcive
    2020/09 (3)
    2020/08 (5)
    2020/07 (4)
    Tag list